Cautions 知っておいてほしいこと

分別管理、投資者保護基金について

分別管理について

  • 金融商品取引業者は、お客様からお預かりした金銭や株式、債券、投資信託などの有価証券を、お客様のお取引先の金融商品取引業者自身の資産と区別して管理することが法律上義務付けられています。これを顧客資産の「分別管理」といいます。

  • 分別管理が適切に行われることにより金融商品取引業者が破綻した場合であってもお客様の資産には影響なく金銭や有価証券を確実にお客様に返還されることになります。

日本証券業協会 分別管理について

投資者保護基金について

  • 金融商品取引業者は投資者保護基金への加入が義務となっており、当社は「日本投資者保護基金」に加入しております。

  • 万が一、金融商品取引業者が破綻しかつ分別管理に不備があり、お客様の資産を返還できない場合、「日本投資者保護基金」がお一人当たり1,000万円を上限に補償します。

日本投資者保護基金 HP